ジムクレイマーを追うブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

インフレが緩和される可能性

ジム・クレイマーは、中古車価格の下落はインフレが緩和される可能性があることを示唆していると言います。

www.cnbc.com

<記事内>

 

・CNBCのジム・クレイマーは木曜日に、中古車市場に直面している逆風がそれを投資不可能にする一方で、そのパフォーマンスの低下はインフレが冷えているかもしれないことの指標でもあると言いました。

 

・「誰もが8.5%の消費者物価指数(これはホットな数字です)に夢中になっているとき、中古車とトラックの価格が前月から3.8%下がったことに気づいたかもしれません」と彼は言いました。

 

「これは中古車業界にとっては悪いニュースですが、インフレの抑制がようやく進んでいることを意味するため、経済全体にとって素晴らしい兆候となる可能性があります」と彼は付け加えました。

 

「私たちはついに需要破壊として知られているものを見ています。そんなにお金を払わなければならないのなら、人々はただ多くの中古車を買いたくないのです。…結局、中古車の価格はこのように永遠に高騰し続けることはできません」とクレイマーはカーマックスの四半期決算について語った。

 

彼は、今は中古車の株を所有するのに最適な時期ではないが、運を試したい投資家に提供する選択肢が1つあると付け加えた。

 

「あなたが中古車の遊びを所有することを主張するならば、私はリチアと一緒に行くと言います。…。これもまた間違った瞬間だと思うが、もしあなたが私に同意しないのなら、リチアが進むべき道だ」と彼は言った。

 

彼はまた、 AutoNation、Sonic Automotive、Group 1 Automotive、AsburyAutomotive などの中古車および新車販売店の業績にある程度の自信を持っていると述べました。 

 

「自動車メーカーが最終的にサプライチェーンを整頓するので、彼らは新車供給の返還から恩恵を受けます。さらに重要なことに、これらのディーラーは実際に収益性があり、かなりリーズナブルです。正直なところ、それらは非常に安いので、見積もりを下げる必要があることを心配する必要があります」と彼は言いました。

 

「少しずつ買い増しかな」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村