ジムクレイマーを追うブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

イランの取引はロシアの要求で崩壊

フランス、英国、ドイツは、イランの取引はロシアの要求で崩壊する可能性があると述べています

 

<ポイント>

いわゆるE3欧州の政党は土曜日にロシアに、その要求がほぼ完了した核取引の崩壊の危険を冒していると警告した。


ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は先週の土曜日、ロシアのイランとの貿易がモスクワに課せられた最近の制裁の影響を受けないことを保証するよう要求した。


ワシントンはすでにロシアの要求に同意しないと主張している。

 

 

www.cnbc.com

 

France, Britain and Germany warned Russia on Saturday that its demands to have its trade guaranteed with Iran risked the collapse of an almost-completed nuclear deal.

Negotiators have reached the final stages of discussions to restore the so-called JCPOA [Joint Comprehensive Plan of Action] deal, which lifted sanctions on Iran in return for curbs on its nuclear program, long seen by the West as a cover for developing atomic bombs.

However, last Saturday Russian Foreign Minister Sergei Lavrov unexpectedly demanded sweeping guarantees that Russian trade with Iran would not be affected by sanctions imposed on Moscow over its invasion of Ukraine. 

フランス、英国、ドイツは土曜日にロシアに、イランとの貿易を保証するというロシアの要求は、ほぼ完了した核取引の崩壊の危険を冒していると警告した。

交渉担当者は、いわゆるJCPOA [共同包括的行動計画]協定を復活させるための議論の最終段階に達しました。これは、核開発計画の抑制と引き換えにイランに対する制裁を解除しました。 。

しかし、先週の土曜日、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、ロシアのイランとの貿易が、モスクワのウクライナ侵攻に対して課せられた制裁の影響を受けないという抜本的な保証を予期せず要求した。

 

“Nobody should seek to exploit JCPOA negotiations to obtain assurances that are separate to the JCPOA,” France, Britain and Germany — the so-called E3 European parties to the 2015 accord — said in a joint statement.

“This risks the collapse of the deal,” they said.

The deal on the table should be concluded with the utmost urgency, they added.

Washington has already insisted it will not agree to Russia’s demands.

The 11-month-old international talks seek to bring Iran back into compliance with the deal’s restrictions on its rapidly advancing nuclear activities and bring the United States back into the accord it left in 2018 under former President Donald Trump.

Oil markets are closely watching the progress of talks to see whether restrictions on Iranian crude exports might be lifted, which could help to offset disruption to supplies from Russia’s war in Ukraine.

「JCPOAとは別の保証を得るために、誰もJCPOA交渉を利用しようとすべきではない」と、フランス、英国、ドイツ、いわゆる2015年合意のE3欧州政党は共同声明で述べた。

「これは取引の崩壊の危険を冒している」と彼らは言った。

テーブル上の取引は、最大限の緊急性をもって締結されるべきであると彼らは付け加えた。

ワシントンはすでにロシアの要求に同意しないと主張している。

11か月前の国際協議は、イランが急速に進展する核活動に関する協定の制限を遵守し、ドナルド・トランプ前大統領の下で2018年に残した合意に米国を戻すことを目指しています。

石油市場は、イランの原油輸出制限が解除されるかどうかを確認するための交渉の進捗状況を注意深く見守っています。これは、ウクライナでのロシアの戦争による供給の混乱を相殺するのに役立つ可能性があります。

 

 

「少しずつ買い増しかな」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村