ジムクレイマーを追うブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

FRBに焦点が当てられ、利上げのタイムラインがスピードアップ

www.cnbc.com

 

 

<キーポイント>

連邦準備制度理事会の水曜日の政策更新は来週最も重要な市場イベントである、とCNBCのジム・クレイマーは金曜日に言った。


クレイマー氏は、金曜日の消費者物価指数の報告後、FRBの緊急政策スタンスが「受け入れられない」ことは明らかだと主張した。


「唯一の問題は、利上げのペースとFRBの言語の調子です」と彼は言いました。

 

 

 

 

月曜日:Regeneron


リジェネロン

米国血液学会の年次総会での午後4時30分の投資家イベント
クレイマー氏は、リジェネロンは投資家が今所有すべき企業の典型であると述べた。それは実際の製品(この場合は治療薬)を作り、実際の利益を生み出し、その在庫は合理的に評価されていると彼は言いました。まとめると、Cramer氏は、FRBが政策を引き締めたとしても、株価はうまく機能するはずだと語った。

 

火曜日:キャンベルスープ


キャンベルスープ

2020年度の投資家の日(東部標準時午前9時)
「この株は安いですが、経営陣がイノベーションのストーリーと、値上げを回避できることを示すデータを提示できない限り、十分に安くはありません。キャンベルスープがそれをやってのけることができれば私はそれが大好きです。息を止めていません。四半期から判断すると、購入のきっかけではなく、説明者としてイベントを聞く必要があるかもしれません。しかし、私は常にオープンマインドです」と彼は言いました。

 

水曜日:FRBの会合、レナーの収益、イーライリリー


連邦準備制度理事会

連邦公開市場委員会の最新の政策声明は、東部標準時午後2時に発表される予定です。
パウエルは東部標準時午後2時30分に記者会見を開く予定です。
クレイマー氏によると、パウエル氏の記者会見には大きな精査が行われると予想されている。「彼が実際に言っていることに関係なく、それはあなたのポートフォリオにとって非常に非常に悪いと主張する人々が放送されるでしょう。これらの人々は歴史を知らず、あなたの株も知らない傾向があります。それらをあまり真剣に受け止めないでください。」

 

レナー

ベル後の第4四半期の収益。木曜日午前11時の電話会議
予想EPS:4.15ドル
予想収益:85億ドル


イーライリリー

水曜日の東部標準時午前9時の投資家会議
クレイマーは、彼の公益信託がイーライリリーの株式を所有していることを指摘し、同社のアルツハイマー病治療薬には素晴らしい長期的展望があると考えていることを強調しました。「これらは潜在的に数十億ドルのフランチャイズになる可能性があります」とCramer氏は述べています。彼らの株は「買う価値がある」と彼は付け加えた。

 

木曜日:アクセンチュア、アドビ、ジェイビル、フェデックス


アクセンチュア

ベルの前の第1四半期の収益。木曜日午前8時の電話会議
予想EPS:2.64ドル
予想収益:142億1000万ドル
専門サービス会社は通常、次のセッションの終わりまでに落ち着く前に、収益日に不規則に取引します、とクレイマーは言い、アクセンチュアでのポジションを開始したい投資家はそうする前に少し待つようにアドバイスしました。

 

アドビ

オープン前の第4四半期の収益リリース。木曜日午前11時の電話会議
予想EPS:3.20ドル
予想収益:41億ドル
Cramerは投資家にハイテク株へのエクスポージャーを制限することを望んでいるが、ソフトウェア会社が非常に堅実であるため、Adobeは所有する価値のある数少ないものの1つであると彼は述べた。SalesforceとNvidiaは他の例だと彼は言った。

 

ジェイビル

Q1はベルの前に発生します。木曜日午前8時30分(東部標準時間)の電話会議
予想EPS:1.80ドル
予想収益:82.8億ドル


FedEx

決算後の第2四半期の収益。木曜日午後5時30分(東部標準時間)の電話会議
予想EPS:4.27ドル
予想収益:224.1億ドル
Cramer氏は、FedExがどのように取引されるかを予測することは非常に難しいため、「MadMoney」の視聴者にFedExを推奨するために必要な信念を持っていないと述べました。

 

金曜日:ダーデンレストランツの収益


ダーデンレストラン

Q2はベルの前の結果です。金曜日の午前8時30分に電話会議
予想EPS:1.43ドル
予想売上高:22.3億ドル
「ダーデンには深いポケットがあります。彼らはこの業界で勝つ余裕があるので、私は非常に堅実なレポートを探しています」とCramer氏は述べています。

 

 

「少しずつ買い増しかな」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村