ジムクレイマーを追うブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

現金を働かせることを提案

www.cnbc.com

<記事内>

・CNBCのジム・クレイマーは、火曜日のウォール街の急落の後、長期投資家が幅広い市場で働くためにいくらかの現金を投入することを推奨しました。

・「引退のためにS&P 500インデックスファンドにいくらかのお金を貯めておくのは良い考えだとすれば、明日の朝、いくらかの資本を投入するという私の祝福があります

 

“It’s too early to buy hand over fist, but too late to sell at this point,” Cramer added.

The major U.S. equity averages slumped Tuesday as investors weighed the latest news on the newly detected Covid omicron variant, as well as Federal Reserve Chairman Jerome Powell’s comments about possibly speeding up the central bank’s reduction in asset purchases.

Cramer suggested Monday investors wait for the first omicron case to be confirmed in the U.S. before doing some buying. However, he said his roadmap has changed slightly, given how broad-based the selling was Tuesday.

“At one point today we had nine-to-one selling to buy,” Cramer said. “That’s a hallowed ratio where the late Mark Haines, a legendary CNBC anchor and good friend of mine, would always tell you that you had to do some buying.”

「握りこぶしを買うのは時期尚早ですが、現時点で売るには遅すぎます」とクレイマーは付け加えました。

火曜日、投資家が新たに検出されたCovid omicronバリアントに関する最新ニュースと、中央銀行による資産購入の削減を加速する可能性についての連邦準備理事会のジェローム・パウエル議長のコメントを検討したため、米国の主要株式平均は下落しました。

クレイマー氏は、月曜日の投資家は、米国で最初のオミクロン事件が確認されるのを待ってから購入することを提案した。しかし、火曜日の売りがいかに広範であったかを考えると、彼のロードマップはわずかに変わったと彼は言った。

「今日のある時点で、9対1の売りがありました」とCramer氏は述べています。「それは、伝説的なCNBCのアンカーであり、私の親友である故マーク・ヘインズが、あなたが何らかの購入をしなければならないといつもあなたに言う、神聖な比率です。」

 

Cramer stressed that investors should not go “too deep into this market yet,” meaning do not go all out on buying individual stocks. Instead, he said he’s advising long-term investors to put a fraction of their cash on hand to work.

“The rest needs to be put to work in stages after we start getting battered by omicron cases here in America if something really goes wrong,” he said. “I’d say call it one-quarter of your money [Wednesday], one quarter the day omicron hits our shores, and then the next half over the following few days. This is the kind of thinking I think for people with IRAs, 401(k)s, this is your chance if you haven’t done it yet.”

クレイマー氏は、投資家は「まだこの市場に深く入り込む」べきではない、つまり個々の株を買うことに全力を尽くすべきではないと強調した。代わりに、彼は長期投資家に彼らの現金の一部を手元に置いて仕事をするようにアドバイスしていると言った。

「何かが本当にうまくいかない場合、ここアメリカでオミクロンの事件に打たれ始めた後、残りは段階的に機能させる必要があります」と彼は言いました。「それをあなたのお金の4分の1 [水曜日]、オミクロンが私たちの岸にぶつかる日の4分の1、そして次の数日間で次の半分。これは、IRA、401(k)をお持ちの方にとっての考え方です。まだ行っていない場合は、これがチャンスです。」

 

 

「少しずつ買い増しかな」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村