ジムクレイマーを追うブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

【朗報】ヨーロッパ市場 急上昇

オミクロンの変種に対する世界的な懸念にもかかわらず、ヨーロッパ市場は急上昇しています。

www.cnbc.com

 

<キーポイント>

・新たに発見されたオミクロンコビッドの亜種に対する広範な懸念にもかかわらず、ヨーロッパの株式ははるかに高い週に新しい取引を開始すると予想されています。


・IGのデータによると、英国のFTSE指数は97ポイント上昇して7,137、ドイツのDAXは191ポイント上昇して15,437、フランスのCAC 40は99ポイント上昇して6,824、イタリアのFTSEMIBは324ポイント上昇して26,167となっています。

 

LONDON — European stocks are expected to start the new trading week far higher, despite extensive concerns over the newly discovered omicron Covid variant.

The U.K.’s FTSE index is seen opening 97 points higher at 7,137, Germany’s DAX 191 points higher at 15,437, France’s CAC 40 up 99 points at 6,824 and Italy’s FTSE MIB up 324 points at 26,167, according to data from IG.

European markets are set to soar at the open despite pressing concerns about the omicron variant that the World Health Organization labeled as a “variant of concern” last Friday.

ロンドン—新たに発見されたオミクロン・コビッドの亜種に対する広範な懸念にもかかわらず、ヨーロッパの株式ははるかに高い週に新しい取引を開始すると予想されています。

英国のFTSEの指数は、ドイツの7137で97ポイント高いDAX 15437で高く191ポイント、フランスの40 CAC  99までポイント6824で、イタリアのFTSE MIB IGからのデータに基づいて26167で324ポイントアップ。

世界保健機関が先週の金曜日に「懸念の変種」とラベル付けしたオミクロンの変種についての差し迫った懸念にもかかわらず、ヨーロッパ市場はオープンで急上昇。

 

 

While scientists continue to research the variant, omicron’s large number of mutations has raised alarm. Preliminary evidence suggests the strain has an increased risk of reinfection, according to the WHO.

The variant has been found in the U.K., Israel, Belgium, the Netherlands, Germany, Italy, Australia and Hong Kong, but not yet in the U.S. Many countries, including the U.S., moved to restrict travel from southern Africa.

Vaccine makers have announced measures to investigate omicron with testing already underway. While it remains to be seen how omicron responds to current vaccines or whether new formulations are required, Moderna’s Chief Medical Officer Paul Burton said Sunday the vaccine maker could roll out a reformulated vaccine against the omicron variant early next year.

科学者が亜種の研究を続けている間、オミクロンの多数の突然変異は警戒を呼び起こしました。WHOによると、予備的な証拠は、この菌株が再感染のリスクが高いことを示唆しています。

この亜種は 、英国、イスラエル、 ベルギー、 オランダ、 ドイツ、イタリア、オーストラリア、香港で発見されて いますが、まだ米国では発見されて いません。米国を含む多くの国が、アフリカ南部からの旅行を制限するよう に動きました 。

ワクチンメーカーは、すでにテストが進行中であるオミクロンを調査するための措置を発表しました 。オミクロンが現在のワクチンにどのように反応するか、または新しい製剤が必要かどうかはまだ分からないが、モダーナのチーフメディカルオフィサーであるポールバートンは日曜日、ワクチンメーカーは 来年初めにオミクロン変異体に対する再処方 ワクチンを展開できると述べ た。

 

U.S. stock futures moved higher in overnight trading Sunday following Friday’s big sell-off as investors look ahead to key economic data set to be released this week, including the November jobs report on Friday which is expected to show solid jobs growth. Economists surveyed by Dow Jones expect 581,000 jobs added in November.

Elsewhere, shares in Asia-Pacific largely fell in Monday trade as markets struggled to regain confidence after the WHO announcement last Friday, when the Nikkei 225 in Japan and Hang Seng index in Hong Kong both fell more than 2% following the news.

Oil prices were higher during Asia trading hours, after dropping as much as 13% on Friday, its worst day this year.

International benchmark Brent crude futures were up 3.3% to $75.14 per barrel on Monday morning while U.S. crude futures gained 4.1% to $70.99 per barrel.

Key data releases in Europe on Monday include euro zone business climate and economic sentiment data for November, flash inflation data for Spain and Germany in November.

金曜日の11月の雇用報告を含む今週発表される主要な経済データセットに投資家が期待しているため、金曜日の大幅な売りが続いた日曜日の夜通し取引で米国株式先物は上昇した。ダウジョーンズが調査したエコノミストは、11月に581,000人の雇用が追加されると予想しています。

それ以外の国では、アジア太平洋地域の株式は、主に月曜日の取引で下落した市場としてWHOの発表前金曜日の後に自信を取り戻すのに苦労し、とき 、日本の日経225と香港のハンセン指数の両方が2%以上下落したニュースを、次の。

今年の最悪の日である金曜日に13%も下落した後、アジアの取引時間中の石油価格は上昇しまし た。

国際ベンチマークの ブレント原油先物 は月曜日の朝に3.3%上昇して1バレルあたり75.14ドルになり、 米国の原油先物 は4.1%上昇して1バレルあたり70.99ドルになりました。

月曜日のヨーロッパでの主要なデータリリースには、11月のユーロ圏のビジネス環境と経済情勢データ、11月のスペインとドイツのフラッシュインフレデータが含まれます。

 

 

「少しずつ買い増しかな」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村