ジムクレイマーを追うブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

ウォルマート株を購入

ジム・クレイマーは、小売業者の収益後の落ち込みを利用し、ウォルマート株を購入しようとしていると言います。

 

www.cnbc.com

 

<キーポイント>

CNBCのジム・クレイマー氏は、機関投資家はウォルマートのマージンの低下とその結果としての株式売却に不満を持っている可能性が高いと述べた。


ウォルマートでの公益信託の地位を高める機会と見なしていると述べました。


「私たちはいくつかをより高いレベルで販売しました。私たちは実際にその株の一部を買い戻すことを望んでいます」とCramerは言いました。

 

 

Although Walmart beat Wall Street’s expectations on per-share earnings and quarterly revenue, the “Mad Money” host said institutional investors are likely focusing on the company’s declining margins, leading to weakness in the stock. The hit to gross profit rate stems from Walmart’s decision to absorb some cost increases instead of passing them on to consumers.

“But because of that anti-inflation mission, Walmart won’t earn as much money in the near-term as we thought, even as it might make more money long-haul if the new customers stick with them,” Cramer said. “Walmart’s mission may be great for its customers, but it’s given the shareholders just a beating.”

ウォルマートは1株当たり利益と四半期収益に関するウォール街の予想を上回ったが、「マッドマネー」のホストは、機関投資家は会社の利益率の低下に焦点を合わせている可能性が高く、株式の弱体化につながると述べた。粗利益率への打撃は、消費者にそれらを渡すのではなく、いくらかのコスト増加を吸収するというウォルマートの決定から生じています。

「しかし、その反インフレの使命のために、ウォルマートは、新しい顧客が彼らに固執するならば、それがより多くのお金を長距離で稼ぐかもしれないとしても、私たちが思ったほど多くのお金を短期的に稼ぐことはありません」とCramerは言いました。「ウォルマートの使命は顧客にとって素晴らしいかもしれませんが、それは株主にただの打撃を与えています。」

 

 

Walmart fell 0.86% during Wednesday’s session, closing at $141.94 per share, one day after tumbling 2.55%. The stock is down 4.38% over the past five days and is now lower by 1.5% for the year.

“We actually own some Walmart stock for the charitable trust. We sold some at higher levels. We’re actually itching to buy some of that stock back because I believe in Walmart’s strategy. I think it’s a smart way to take market share,” Cramer said.

Cramer faces restrictions on the timeline for potentially adding to his Walmart position. Cramer’s charitable investment trust cannot trade a stock for three days after he mentions it on a CNBC show, such as “Mad Money” or “Squawk on the Street,” a morning program which he co-hosts.

ウォルマートは水曜日のセッション中に0.86%下落し、2.55%下落した翌日、1株あたり141.94ドルで取引を終えました。在庫は過去5日間で4.38%減少し、今年度は1.5%減少しています。

「私たちは実際、公益信託のためにウォルマートの株式を所有しています。いくつかはより高いレベルで販売しました。私はウォルマートの戦略を信じているので、私たちは実際にその株の一部を買い戻すことを望んでいます。市場シェアを獲得するための賢い方法だと思う」とクレイマー氏は語った。

クレイマーは、ウォルマートのポジションに加わる可能性があるため、タイムラインの制限に直面しています。クレイマーの慈善投資信託は、彼が共催する朝の番組「マッドマネー」や「スクワークオンザストリート」などのCNBCショーで言及した後、3日間株式を取引することはできません。

 

 

「少しずつ買い増しかな」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村