ジムクレイマーを追うブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

弱気の億万長者を爆破

ジム・クレイマーは「弱気の億万長者」を爆破し、投資アドバイスを受けるのをやめる時が来たと言います。

www.cnbc.com

 

<キーポイント>

CNBCのジム・クレイマーは水曜日に「弱気の億万長者」を爆破し、毎日の投資家は彼らの株式市場の呼びかけに耳を傾けるのをやめるべきだと言った。


「マッドマネー」のホストは、「オリガルヒは独自の優先順位を持っているため、どんなに賢く聞こえても投資アドバイスを受けることはできない」と述べた。

 

Compared to everyday investors like the viewers of his show, Cramer said super wealthy people can afford to have “total contempt” for the stock market and take minimal risk.

“You only need to get rich once,” Cramer said, adding that once the “mega rich” reach that pinnacle, the one true threat to them is inflation because it erodes the value of their dollars. By contrast, many hourly workers in the U.S. are seeing their wages go up right now, he said.

“I think many of the wealthy, wittingly or unwittingly, are pulling up the ladder behind them by scaring you away from the stock market with horror stories about the dangers of inflation lurking everywhere,” Cramer said.

クレイマー氏は、ショーの視聴者のような日常の投資家と比較して、超富裕層は株式市場を「完全に軽蔑」し、リスクを最小限に抑える余裕があると述べた。

「金持ちになる必要があるのは一度だけです」とクレイマー氏は言い、「メガリッチ」がその頂点に達すると、ドルの価値を損なうため、インフレが真の脅威の1つになると付け加えました。対照的に、米国の多くの時給労働者は彼らの賃金が今上がっているのを見ていると彼は言った。

「裕福な人々の多くは、故意または無意識のうちに、どこにでも潜んでいるインフレの危険性についてのホラーストーリーであなたを株式市場から遠ざけることによって彼らの後ろのはしごを引き上げていると思います」とCramerは言いました。

 

Cramer said it goes beyond dire inflation warnings of late.

“They’re also scaring you away from some of the best stocks in the market that really don’t have anything to do with inflation at all,” he said, highlighting Tesla, Amazon and Netflix as examples.

“Rich and powerful people spent years coming on air and talking trash about all three,” Cramer said, but he contended they’ve become some of the most successful companies of all time.

Aside from a few exceptions, Cramer urged retail investors to stop taking their cue from “super-rich money managers.”

“Do you think it’s a coincidence that so many hedge fund guys made giant bets against [Tesla, Amazon and Netflix] and lost? I don’t think so,” Cramer said.

“The people behind those companies wanted to create wealth for their shareholder; they were willing to take huge risks for you in order to help you get rich long with themselves. If you held their stocks for long , that’s exactly what you did,” he said. “That’s huge for the vast majority of people, but if you’ve already got a billion dollars, it’s meaningless, which is why they have no appreciation for these companies or their evangelical leaders.”

クレイマー氏は、最近の悲惨なインフレ警告を超えていると述べた。

「彼らはまた、インフレとはまったく関係のない市場で最高の株のいくつかからあなたを怖がらせています」と彼は言い、例としてテスラ、アマゾン、ネットフリックスを強調しました。

「裕福で強力な人々は、何年も放送に出て、3つすべてについてゴミを話しました」とCramerは言いましたが、彼は彼らが史上最も成功した会社のいくつかになっていると主張しました。

いくつかの例外を除いて、クレイマーは個人投資家に「超金持ちのマネーマネージャー」からの手がかりを取るのをやめるように促した。

「非常に多くのヘッジファンドの人が[テスラ、アマゾン、ネットフリックス]に対して巨額の賭けをして負けたのは偶然だと思いますか?私はそうは思わない」とクレイマーは言った。

「これらの企業の背後にいる人々は、株主のために富を作りたいと考えていました。彼らはあなたが自分自身で長く金持ちになるのを助けるためにあなたのために大きなリスクを冒すことをいとわなかった。あなたが彼らの株を長い間保持していたなら、それはまさにあなたがしたことです」と彼は言いました。「それは大多数の人々にとって莫大なことですが、あなたがすでに10億ドルを持っているなら、それは無意味です。それが彼らがこれらの会社や彼らの福音派の指導者に感謝しない理由です。」

 

「少しずつ買い増しかな」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村