ジムクレイマーを追うブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

米国で最初のビットコイン先物ETF

www.cnbc.com

 

<キーポイント>

ProSharesビットコイン戦略ETFは、ビットコイン先物契約へのエクスポージャーを提供しますが、スポット市場は提供しませんが、ティッカー「BITO」の下で取引されます。


証券取引委員会は金曜日の午後の時点でビットコイン先物ETFの作成を正式に承認しておらず、当局はそれを正式に承認することはできません。


新しいファイリングによると、上場の提案日は月曜日ですが、それは必ずしもそれが取引を開始する日であることを意味するわけではありません。それは週の後半に来る可能性があります。

 

Anticipation of the ETF’s listing appeared to boost the price of bitcoin over the past week. The cryptocurrency has jumped more than 10% over the past week and was trading above $61,000 on Friday afternoon.

Several companies, including Invesco and Valkyrie, have applied to launch similar ETFs that could follow ProShares into the market in the weeks ahead.

The approval of a futures ETF for bitcoin will be seen as only a partial victory by some in the crypto community, as the outlook for a similar fund that tracks the spot-market price of bitcoin remains unclear.

An ETF, which stands for “exchange-traded fund,” is an asset that trades on the open market like a stock and is open to regular investors. Some companies, such as Grayscale, have products that offer exposure to bitcoin already but they are only available to qualified wealthy investors or in over-the-counter markets, where the shares often trade at a price that does not match the underlying cryptocurrency.

ETFの上場への期待は、過去1週間でビットコインの価格を押し上げたようです。暗号通貨は先週10%以上急上昇し、金曜日の午後には61,000ドルを超えて取引されていました。

インベスコやヴァルキリーを含むいくつかの企業は、今後数週間でProSharesに続く可能性のある同様のETFの立ち上げを申請しました。

ビットコインのスポット市場価格を追跡する同様のファンドの見通しが不透明なままであるため、ビットコインの先物ETFの承認は、暗号コミュニティの一部による部分的な勝利と見なされます。

「上場投資信託」の略であるETFは、株式のように公開市場で取引され、一般投資家に開放されている資産です。グレースケールなどの一部の企業は、ビットコインへのエクスポージャーをすでに提供している製品を持っていますが、それらは資格のある裕福な投資家または店頭市場でのみ利用可能であり、株式は基礎となる暗号通貨と一致しない価格で取引されることがよくあります。

 

 

「ボラに注意」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村