ジムクレイマーを追うブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

強い銀行収益が株式市場の調子を変えた

ジム・クレイマーは、強い銀行収益が株式市場の調子を変えたと言います。

 

www.cnbc.com

 

<キーポイント>

「大手銀行はこの市場全体のトーンを変えました」とCNBCのジム・クレイマーは金曜日に言いました。


「これらの数字から、経済が私たちが思っていたよりもはるかに良い場所にあることは明らかです」

 

Cramer’s comments came after all three major U.S. equity indexes finished the week in positive territory. The blue-chip Dow Jones Industrial Average, which jumped 1.1% in Friday’s session, turned in its best weekly performance since June. The 30-stock Dow now sits 0.9% below its all-time high.

The broad S&P 500 advanced 0.75% on Friday, while the tech-heavy Nasdaq Composite added 0.5%.

The three major averages are positive so far in October after a rough September, which is historically a bad month for the stocks and was again this year.

クレイマーのコメントは、米国の3つの主要株価指数すべてがポジティブな領域で1週間を終えた後に出されました。ブルーチップダウ・ジョーンズ工業株平均金曜日のセッションでは1.1%増、6月以来の最高の毎週のパフォーマンスになりました。30株のダウは現在、史上最高値を0.9%下回っています。

幅広いS&P 500は金曜日に0.75%上昇しましたが、ハイテクを多用するナスダック総合指数は0.5%上昇しました。

3つの主要な平均は、これまでのところ10月の荒い9月の後のプラスであり、これは歴史的に株式にとって悪い月であり、今年もそうでした。

 

Now, investors are turning to corporate earnings to get insights into many issues they’ve been worried about for weeks such as the strength of the U.S. economy, staffing problems, inflation and supply chains.

Cramer, who’s been cautious on the market, has turned more constructive in recent days, an attitude that he’s carrying into next week when Netflix, United Airlines, Tesla and Union Pacific, among other firms, are set to report earnings.

“Because the banks report first and because they’re so important to the economy, they set the tone for the entire earnings season,” Cramer said. “Their strength is a huge reason why the market rallied so hard for the last couple days.”

現在、投資家は、米国経済の強さ、人員配置の問題、インフレ、サプライチェーンなど、数週間にわたって懸念してきた多くの問題について洞察を得るために、企業収益に目を向けています。

市場で慎重だったクレイマーは、最近、より建設的になりました。これは、Netflix、ユナイテッド航空、テスラ、ユニオンパシフィックなどの企業が収益を報告するように設定されている来週に持ち込む態度です。

「銀行が最初に報告し、経済にとって非常に重要であるため、銀行は収益シーズン全体のトーンを設定しました」とCramer氏は述べています。「彼らの強さは、市場が過去数日間非常に激しく回復した大きな理由です。」

 

 

「米国の個人消費は健在」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村