バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

株式に対してよりポジティブである理由

www.cnbc.com

 

 

<キーポイント>

・CNBCのジム・クレイマー氏は水曜日、投資家が株式保有に対してわずかに前向きになる理由を見ていると語った。


・「何も悪い方向に変わっていないのなら、それはある程度の確信を持つ時です」


・「今朝のように市場が落ち込んでいるとき、あなたはいくらかの買いをしていると思う」と彼は付け加えた。

 

上院の少数党指導者ミッチ・マコーネルが非公開の会合で彼が短期債務上限延長を提供することを計画したと仲間の共和党員に言ったことが報告された後、株式は水曜日に方向を変えました。

クレイマー氏は、フィナンシャル・タイムズ紙によると、バイデン政権がガス価格を抑えるために国の戦略的石油備蓄に頼るかどうかを検討していることを示したエネルギー長官ジェニファー・グランホルムからのコメントも感情を助けたと信じていると述べた。

クレイマー氏は、「平均が急上昇したのも不思議ではない」と述べ、ワシントンの「人為的な問題」が最近の市場でかなりの行き詰まりになっていると考えていると説明した。「人為的な問題は非常に愚かで苛立たしいものですが、解決するのも簡単です」と彼は言いました。

「これが私がこの瞬間をどのように見ているかです:私たちは今年の最も季節的に困難な部分の終わりに近づいています。そしてデルタバリアントによって最も打撃を受けた地域はビジネスのベスト成長を遂げている」とCramerは付け加えました。「歴史的に、次の10日間は今日の午後よりも今朝のようになることを私たちが知っているとしても、これらは購入する理由であり、売る理由ではありません。」

 

 

「少しずつ買い増しかな」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村