バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

中国の電力不足がなぜそんなに大事なのか

www.cnbc.com

 

<キーポイント>

・オーストラリアの石炭の輸入制限、炭素排出量を削減する中国の計画、および輸出の急増は、過去数週間で全国の停電に貢献しました。


・大規模な不動産業界(および関連する建設)が厳しく監視されているため、電力危機が発生しています。

 

Back in late 2020, China stopped buying coal from Australia, once the Asian giant’s largest source of imported coal. Political tensions between the two countries have escalated after Australia supported an investigation into how Beijing handled the coronavirus pandemic.

Meanwhile, historically cold weather that winter drove up demand for coal. Some cities reportedly restricted electricity use in homes and factories.

2020年後半、中国はかつてアジアの巨人の最大の輸入石炭源であったオーストラリアからの石炭の購入をやめました。オーストラリアが北京がコロナウイルスのパンデミックにどのように対処したかについての調査を支持した後、両国間の政治的緊張は高まった。

一方、歴史的に寒い冬が石炭の需要を押し上げました。一部の都市では、家庭や工場での電力使用が制限されていると報告されています。

 

As spring approached, central government authorities announced five-year targets for the country to achieve its publicly declared goal of reaching peak carbon emissions by 2030. China aims in the next five years to boost the share of non-fossil fuels to about 20% of energy consumption, up from about 15% currently.

Renewable energy falls off
But as China tried to shift to renewable energy, a severe drought hit the hydropower center of Yunnan province. Water-generated power declined year-on-year in July and August by more than 4% each month, according to the National Development and Reform Commission.

Wind-generated power has also slowed its growth, rising 7% in August from a year ago, down from 25.4% growth in July, the commission said.

春が近づくと、中央政府当局は、2030年までにピーク炭素排出量に到達するという公に宣言された目標を達成するための5年間の目標を発表しました。中国は今後5年間で、非化石燃料のシェアを現在の約15%からエネルギー消費量の約20%に引き上げることを目指しています。

しかし、中国が再生可能エネルギーへの移行を試みたため、深刻な干ばつが雲南省の水力発電センターを襲いました。国家発展改革委員会によると、水生成電力は7月と8月に前年比で毎月4%以上減少しました。

風力発電も成長を鈍化させ、8月には1年前から7%上昇し、7月の25.4%の成長から減少したと委員会は述べた。

 

In addition to extreme temperatures, factories are demanding more electricity as they rush to fill global orders for Chinese goods. Exports have surged by double digits amid the pandemic.

極端な気温に加えて、工場は中国製品の世界的な注文を満たすために急いでいるため、より多くの電力を要求しています。パンデミックの中で、輸出は二桁急増しました。

 

The drop in production has cut demand for shipping overseas, and prices for shipping to the U.S. West Coast have dropped to $9,000 per container, down from $15,000, he said, noting the declines began Sept. 24.

生産量の減少により海外への輸送需要が減少し、米国西海岸への輸送価格は15,000ドルから9,000ドルに下がったと同氏は述べ、下落は9月24日から始まったと述べた。

 

 

「海運株が一巡か」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村