バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

売りが収まるまで傍観者たれ

ジム・クレイマーは、株の売りが終わるまで、「傍観者として」現金を保持していると言います。

www.cnbc.com

 

<キーポイント>

・「現時点では、完全に削られたもの、またはコイルばねの可能性があるものを購入するのが安全です」と、CNBCのジム・クレイマーは月曜日に語った。


・最終的には株式市場の売却が「それ自体で正しい」と信じていると述べた。


・「物事がどのように好転するかを理解するまで、新しいお金で傍観する価値があると思います。

 

CNBC’s Jim Cramer said Tuesday he’s remaining largely cautious on the stock market until he sees tangible signs that the weakness is coming to an end.

“The sell-off will eventually right itself,” the “Mad Money” host said. “I just think it’s worth waiting on the sidelines with new money until we figure out how things can turn around, or your favorite stock gets clobbered to the point where it’s too cheap to ignore, like the brutal meltdown in Micron after the close.”

Cramer said there’s six main issues contributing to the weakness on Wall Street, including inflation that appears to be more sticky than the Federal Reserve initially projected, elevated natural gas prices and disruptions to the supply chain.

CNBCのジム・クレイマー氏は火曜日、弱さが終わりに近づいているという具体的な兆候が見られるまで、株式市場では大部分が慎重なままであると語った。

「売却は最終的にはそれ自体を正すだろう」と「マッドマネー」のホストは言った。「状況が好転するか、閉鎖後のマイクロンでの残忍なメルトダウンのように、あなたのお気に入りの株が安すぎて無視できないほどになってしまうまで、新しいお金で傍観する価値があると思います。」

クレイマー氏は、連邦準備制度理事会が当初予測したよりも粘り強いと思われるインフレ、天然ガス価格の上昇、サプライチェーンの混乱など、ウォール街の弱さの原因となっている6つの主要な問題があると述べた。

 

The other three, according to Cramer, are the coronavirus discouraging people from returning to the workforce, uncertainty around the proposed infrastructure bill in Congress and the semiconductor shortage.

“The idea that everything will continue to be awful, that all six of these dice rolls will come up snake eyes, that’s too easy. Something will go right with one of these — it almost always does,” Cramer said, after the Nasdaq Composite sank 2.8% in its worst session since March. The Dow Jones Industrial Average fell 569 points, or 1.6%, while the broad S&P 500 slumped 2%.

All three major U.S. equity indexes are firmly in the red for the month of September.

“At this point, it’s only safe to buy the stuff that’s been completely mauled or could be coiled springs,” such as these four high-growth tech stocks, Cramer said. “My charitable trust, we’re only touching stocks that have lost 10% of their value in a very short period of time. We did some buying today. We’re not selling. Why? Because we’ve got plenty of cash, and we like it when the market comes down so we can put it work.”

Despite believing the market will eventually turn around, Cramer said he understands it’s a challenging moment for some investors given the market’s persistent strength since March 2020′s pandemic-driven low.

“If you can’t take the pain, it’s not too late to sell something, but please only on a bounce, as long as you’re nimble enough to get back in at a lower level,” he said.

クレイマーによれば、他の3つは、人々が労働力に戻ることを思いとどまらせるコロナウイルス、議会で提案されているインフラストラクチャ法案に関する不確実性、および半導体の不足です。

「すべてがひどいままであり、これらのサイコロの目が6つすべて出てくるという考えは、簡単すぎます。ナスダック総合指数が3月以来の最悪のセッションで2.8%沈んだ後、クレイマー氏は、これらのいずれかで何かがうまくいくだろうと述べた。ダウジョーンズ工業平均は広いながら、569ポイント、または1.6%減少したS&P 500は2%下落しました。

9月の米国の3つの主要株価指数はすべて赤字です。

「現時点では、完全に削られたもの、またはコイルばねの可能性があるものを購入するのが安全です」と、これらの4つの高成長技術株のようにCramer氏は述べています。「私の慈善信託です。私たちは、非常に短期間で価値の10%を失った株式にのみ触れています。今日は買いました。私たちは販売していません。どうして?私たちはたくさんの現金を持っているので、市場が落ち込んだときにそれが好きなので、それを機能させることができます。」

クレイマー氏は、市場は最終的には好転すると信じているものの、2020年3月のパンデミック主導の安値以来の市場の持続的な強さを考えると、一部の投資家にとっては挑戦的な瞬間であることを理解していると述べた。

苦痛に耐えられないのなら、何かを売るのに遅すぎることはありませんが、より低いレベルに戻るのに十分機敏である限り、跳ね返ってください」と彼は言いました。

 

 

「ここで少しずつ買っておく」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村