バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

半導体不足の継続

主要な自動車メーカーは、世界的な半導体不足がしばらく続く可能性があることを恐れています。

www.cnbc.com

 

<キーポイント>

電気自動車への移行により、不足が悪化したとみられる。


・現在、他にも対処すべき原材料の不足があります。


・世界最大の自動車部品サプライヤーであるボッシュは、自動車業界の半導体サプライチェーンはもはや目的に適さないと考えています。

 

Car manufacturers including Ford, Volkswagen and Daimler are still struggling to deal with the impact of the global chip shortage, with executives from each of the companies warning a lack of silicon is likely to remain a problem.

フォード、フォルクスワーゲン、ダイムラーなどの自動車メーカーは、世界的なチップ不足の影響に対処するのに依然として苦労しており、各企業の幹部はシリコンの不足が引き続き問題になる可能性があると警告しています。

 

“We are relatively weak because of semiconductor shortages,” he said. “We are hit more in China than the rest of the world. That’s why we are losing market share.”

Diess said his colleagues in China have been pushing for more semiconductors, describing the lack of chips as a “really big concern.”

「半導体不足のため、私たちは比較的弱いです」と彼は言いました。「私たちは世界の他の地域よりも中国でより多くの打撃を受けています。そのため、市場シェアを失っています。」

ディース氏は、中国の同僚がより多くの半導体を求めていると述べ、チップの不足を「本当に大きな懸念」と説明した。

 

Ford Europe’s Herrmann, meanwhile, estimates the chip shortage could continue through to 2024, adding that it’s difficult to pinpoint exactly when it will end.

The shortage is thought to have been exacerbated by the move to electric vehicles. For example, a Ford Focus typically uses roughly 300 chips, whereas one of Ford’s new electric vehicles can have up to 3,000 chips.

Beyond chips, there are now other shortages to contend with. Ford is facing a “new crisis” in raw materials, Herrmann said.

一方、フォードヨーロッパのハーマンは、チップ不足が2024年まで続く可能性があると推定しており、いつ終了するかを正確に特定することは難しいと付け加えています。

電気自動車への移行により、不足が悪化したとみられる。たとえば、フォードフォーカスは通常約300チップを使用しますが、フォードの新しい電気自動車の1つは最大3,000チップを使用できます。

チップ以外にも、対処すべき不足があります。フォードは原材料の「新たな危機」に直面している、とハーマン氏は語った。

 

“It’s not only semiconductors,” he said, adding that lithium, plastics and steel are all in relatively short supply. “You find shortages or constraints all over the place.”

Car prices will rise as the cost of raw materials goes up, Herrmann said.

Despite the imbalances, Herrmann said Ford Europe’s incoming order bank was “fantastic” and that “demand is actually extremely strong.”

「それは半導体だけではありません」と彼は言い、リチウム、プラスチック、鉄鋼はすべて比較的不足していると付け加えた。「あなたは至る所で不足または制約を見つけます。」

ハーマン氏によると、原材料のコストが上がるにつれて、自動車の価格は上昇するという。

不均衡にもかかわらず、ハーマン氏は、フォードヨーロッパの受注銀行は「素晴らしい」ものであり、「需要は実際には非常に強い」と述べた。

 

German technology and engineering group Bosch, which is the world’s largest car-parts supplier, believes semiconductor supply chains in the automotive industry are no longer fit for purpose.

Harald Kroeger, a member of the Bosch management board, told CNBC last month that supply chains have buckled in the last year as demand for chips in everything from cars to PlayStation 5s and electric toothbrushes has surged worldwide.

世界最大の自動車部品サプライヤーであるドイツの技術およびエンジニアリンググループのボッシュは、自動車産業の半導体サプライチェーンはもはや目的に適さないと考えています。

ボッシュの取締役会のメンバーであるハラルド・クロエガー氏は先月CNBCに、自動車からプレイステーション5や電動歯ブラシまであらゆるもののチップの需要が世界中で急増したため、サプライチェーンが昨年は瓦解したと語った。

 

 

「インフレが進むか」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村