バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

ファイザーワクチンの完全承認

ファイザーワクチンの完全承認は、月曜日にFDAから正式に発表される可能性があると報告書は述べています。

www.cnbc.com

 

<キーポイント>

・ニューヨークタイムズ紙によると、食品医薬品局は月曜日にファイザー-バイオエヌテックコビッド-19ワクチンの完全承認を与える可能性があると報じた。


・この動きは、緊急使用許可から完全なFDA承認に移行する最初のCovidワクチンになります。


・この動きは、より多くの人々に予防接種を受けるように説得し、より多くの企業や学校に予防接種を義務付けるのに役立つ可能性があります。

 

If formally authorized, Pfizer and BioNTech’s vaccine would remain available on the market after the pandemic ends, and the companies would be able to advertise the vaccine directly to consumers. Pharmaceutical manufacturers with an EUA are prohibited from promoting their vaccines, CNBC previously reported.

The companies announced on Aug. 16 that they began the approval process for a booster dose for fully vaccinated people after submitting clinical trial data to the FDA.

Top health officials from agencies including the Centers for Disease Control and Prevention, the White House and the FDA said in a statement Wednesday that the effectiveness of mRNA vaccines declines over time, especially for those with compromised immune systems. They said the U.S. will begin widely distributing booster shots to the public in September.

正式に認可された場合、ファイザーとバイオエヌテックのワクチンはパンデミックが終了した後も市場で入手可能であり、企業はワクチンを消費者に直接宣伝することができます。CNBCは以前、EUAのある製薬会社がワクチンを宣伝することを禁じられていると報告しました。

両社は8月16日、臨床試験データをFDAに提出した後、完全にワクチン接種された人々の追加接種の承認プロセスを開始したと発表しました。

米国疾病予防管理センター、ホワイトハウス、FDAなどの機関の最高保健当局者は水曜日の声明で、特に免疫システムが低下している人にとって、mRNAワクチンの有効性は時間とともに低下すると述べた。彼らは、米国が9月にブースターショットを広く一般に配布し始めると述べた。

 

 

「もはや使用NGにはできん」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村