バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

インフレ期での最良のビジネスとは

ウォーレンバフェットは、これらのビジネスはインフレ期に良いパフォーマンスをあげると言います。

www.cnbc.com

 

 

From used cars to gas to groceries, inflation continues raise the price of goods in the U.S. The consumer price index — which measures how much consumers pay for an assortment of products — jumped 5.4% last month from where it was in July 2020, matching its biggest jump since 2008.

Though some economists and other financial experts say that the current rate of inflation is nothing to worry about, inflation has become virtually impossible to avoid. But when it comes to investing, Berkshire Hathaway CEO Warren Buffett says there are some businesses that are more likely to succeed than others.

中古車からガス、食料品に至るまで、インフレは米国の商品価格を上昇させ続けています。消費者物価指数(消費者がさまざまな製品に支払う金額を測定)は、先月、2020年7月の時点から5.4%上昇しました。 2008年以来最大のジャンプ。

一部の エコノミストや他の金融専門家 は、現在のインフレ率は心配する必要はないと言っていますが 、インフレを回避することは事実上不可能になっています。しかし、投資に関しては、バークシャーハサウェイのCEOであるウォーレンバフェットは、他のビジネスよりも成功する可能性が高いビジネスがあると述べています。

 

Businesses like utilities or railroads “keep eating up more and more money” and aren’t as profitable, he explained. He prefers to own companies that people have a connection to.

Instead, “a brand is a wonderful thing to own during inflation,” Buffett said. For him, that includes brands like See’s Candy, which he’s owned since 1972.

公益事業や鉄道のような企業は「ますます多くのお金を食い尽くし続け」、それほど収益性が高くない、と彼は説明した。彼は人々が関係のある会社を所有することを好みます。

代わりに、「ブランドはインフレ時に所有するのに素晴らしいものです」とバフェットは言いました。彼にとって、それは彼が1972年以来所有しているSee’sCandyのようなブランドを含みます。

 

Still, the best course of action for most investors is not to pick single stocks that they believe will perform well, but to instead invest in low-cost index funds, which are far less risky.

Buffett has long recommended that investors put their money in these funds, which hold every stock in an index, making them automatically diversified. The S&P 500, for example, includes big-name companies like Apple, Coca-Cola and Google.

For people looking to build their retirement savings, diversified index funds make “the most sense practically all of the time,” Buffett previously told CNBC.

“Consistently buy an S&P 500 low-cost index fund,” he said in 2017. “Keep buying it through thick and thin, and especially through thin.”

それでも、ほとんどの投資家にとって最善の行動は、パフォーマンスが良いと信じている単一の株式を選ぶのではなく、リスクがはるかに少ない低コストのインデックスファンドに投資することです。

バフェットは長い間、投資家がこれらのファンドに資金を投入することを推奨してきました。これらのファンドはすべての株式をインデックスに保持し、自動的に分散させます。たとえば、S&P 500には、Apple、Coca-Cola、Googleなどの有名企業が含まれています。

バフェット氏は以前、CNBCに語ったところによると、退職後の貯蓄を増やしたいと考えている人々にとって、分散型インデックスファンドは「事実上常に最も理にかなっている」とのことです。

「S&P500の 低コストのインデックスファンドを一貫して購入し ます」と 彼は2017年に述べました 。

 

 

「ブランドはコロナ禍で益々強くなる」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村