バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

強力な価格決定力を持つ株

ジム・クレイマーは、アマゾンなど強力な価格決定力を持つ他の会社の株を買うべきと言っています。

 

www.cnbc.com

 

<キーポイント>

・CNBCのジム・クレイマー氏は木曜日、投資家はアマゾンや消費者の価格決定力を持つ他の大手企業の株を買うべきだと信じていると語った。


・「あなたを怒らせることなく価格を上げることができる会社の株を買いに行きなさい」


・Cramerがそのリストに載せた他の企業には、Microsoft、Apple、Costcoが含まれます。

 

“When you try to think of what’s working in this market ... I want you to ask yourself would you be insensitive to a price increase if the company put one through?” Cramer said. “The companies that can raise price without infuriating you? Go buy their stocks.”

 「この市場で何が機能しているのかを考えようとするとき、会社が値上げを実行した場合、値上げに鈍感になるだろうかと自問してほしい。」クレイマーは言った。「あなたを怒らせることなく価格を上げることができる会社の株を買いに行きなさい。」

 

Amazon is firmly on that list, Cramer said. The ecommerce behemoth’s shares are actually down just over 2% year to date, but Cramer said many on Wall Street are misjudging Amazon’s ability to flourish in a post-pandemic environment.

アマゾンはしっかりとそのリストに載っている、とクレイマーは言った。eコマースの巨人のシェアは実際には年初来で2%強下がっていますが、ウォール街の多くの人がパンデミック後の環境で繁栄するAmazonの能力を誤解しているとCramerは言いました。

 

Microsoft is another company with loyalty among customers, particularly enterprises, Cramer said. Look no further than how its stock jumped 2% Thursday, setting a fresh record high, after announcing it would raise the prices of commercial subscriptions to its Office 365 bundle, which includes Word and Excel.

Apple is a similar camp to Microsoft, Cramer said, although the iPhone maker is generally seen to have more consumer exposure. Still, the host said, “unlike a price increase in the supermarket — totally infuriating, right? — you don’t hear much grousing about paying more for Apple. That’s a big reason why the stock’s so close to its 52-week high, and why I’m always telling you to own it, not trade it.”

マイクロソフトは、顧客、特に企業の間で忠誠心を持っている別の会社である、とクレイマーは言いました。WordとExcelを含むOffice365の商用サブスクリプションの価格を引き上げると発表した後、木曜日の株価が2%急上昇し、過去最高を記録しました。

クレイマー氏によると、アップルはマイクロソフトと同様の陣営であるが、iPhoneメーカーは一般的に消費者への露出が多いと見られている。それでも、ホストは、「スーパーマーケットでの値上げとは異なり、完全に腹立たしいですよね?—あなたはAppleにもっとお金を払うことについて、あまりうめき声を聞いていない。これが、株価が52週間の最高値に非常に近い理由であり、取引ではなく所有するように常に指示している理由です。」

 

 

 

「少しずつ買い増しかな」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村