バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

見落としがちな株5つ

あるアナリストは、投資家がこれらの株を見落としている可能性があると考えています。

 

www.cnbc.com

 

Squarespace

Despite Squarespace’s solid second-quarter performance, Guggenheim analyst Ken Wong is anticipating some concern from investors. However, the analyst’s bullish thesis remains very much intact.

In line with his optimistic approach, Wong kept a Buy rating on the website building and hosting company. Although he trimmed the price target from $70 to $60, this still leaves room for a 40% gain over the next year.


Squarespaceの第2四半期の堅調な業績にもかかわらず、グッゲンハイムのアナリスト、ケン・ウォン氏は投資家からの懸念を予想しています。ただし、強気な姿勢のままです。

彼の楽観的なアプローチに沿って、ウォンはウェブサイト構築とホスティング会社で購入評価を維持しました。彼は価格目標を70ドルから60ドルに調整しましたが、これでも来年に40%の利益を得る余地があります。

 

The Trade Desk

Following The Trade Desk’s second-quarter earnings call, Needham’s Laura Martin tells investors that there are “several upside value drivers we’ve underestimated, until now.”

In accordance with her optimistic stance, the five-star analyst reiterated a Buy rating on the media-buying platform provider. Additionally, Martin left the $100 price target as is, which implies 21% upside potential.

The Trade Deskの第2四半期の決算発表に続き、NeedhamのLaura Martinは投資家に、「これまで過小評価してきたいくつかの上昇要因がある」と語っています。

彼女の楽観的なスタンスに従って、5つ星のアナリストは、メディア購入プラットフォームプロバイダーの購入評価を繰り返しました。さらに、マーティンは100ドルの価格目標をそのまま残しました。これは、21%の上昇の可能性を意味します。

 

 

Plug Power

Oppenheimer analyst Colin Rusch sees Plug Power as “leading the hydrogen ecosystem scale-up.” As such, the top analyst reiterated a Buy rating on the stock. At $62, Rusch’s price target suggests that 126% upside potential could be in store.

“With PLUG delivering upside to Q2 2021 revenue expectations and raising 2021 revenue guidance, we believe the company is making sound decisions as it lays the foundation for growth of hydrogen as a transportation fuel. We believe expenses related to swapping out Air Products equipment in its hydrogen fuel supply chain as well as PLUG paying force majeure expenses builds strong customer loyalty and will help the company grow partnerships for hydrogen off-take agreements and vehicles,” Rusch said.


オッペンハイマーのアナリスト、コリン・ラッシュは、プラグパワーを「水素エコシステムのスケールアップをリードする」と見ています。そのため、トップアナリストは株式の買いの評価を繰り返しました。ラッシュの価格目標は62ドルで、126%の上昇の可能性が待ち構えている可能性があることを示唆しています。

「PLUGが2021年第2四半期の収益予想を上回り、2021年の収益ガイダンスを引き上げたことで、輸送用燃料としての水素の成長の基盤を築くため、同社は健全な決定を下していると確信しています。水素燃料サプライチェーンでのAirProducts機器の交換に関連する費用と、PLUGの支払いによる巨額の費用は、強力な顧客ロイヤルティを構築し、水素オフテイク契約と車両のパートナーシップを拡大するのに役立つと確信しています」とRusch氏は述べています。

 

Verra Mobility

BTIG analyst Mark Palmer believes that investor focus should be landing on Verra Mobility. With this in mind, he reiterated a Buy rating and $19 price target, suggesting 18% upside potential.

Palmer acknowledges that the company’s Commercial Services segment, which provides automated tolling solutions to rental car companies (RACs), was “one of the most severely impacted businesses” in his coverage universe as a result of the COVID-19-related travel restrictions. That being said, given the company’s sufficient liquidity, its ability to generate free cash flow despite lower revenue and the revenue from the school speed zone camera installations in New York City during the pandemic, VRRM shares stabilized.

BTIGのアナリスト、マーク・パーマーは、投資家の焦点はVerraにあると考えている。これを念頭に置いて、彼は買いの評価と19ドルの価格目標を繰り返し、18%の上昇の可能性を示唆しました。

パーマーは、レンタカー会社(RAC)に自動料金ソリューションを提供する同社のコマーシャルサービスセグメントが、COVID-19関連の旅行制限の結果として、カバレッジの世界で「最も深刻な影響を受けたビジネスの1つ」であったことを認めています。とはいえ、同社の十分な流動性、収益の減少にもかかわらずフリーキャッシュフローを生み出す能力、およびパンデミック中のニューヨーク市の学校スピードゾーンカメラ設置からの収益を考えると、VRRMのシェアは安定しました。

 

Poshmark

Although Stifel analyst Scott Devitt sees a “minor marketing issue,” he thinks there is a “major market opportunity” for Poshmark.

“We continue to view Poshmark as the best positioned player in the resale eCommerce landscape, with an asset-light and easily extendable business model supporting attractive long-term margins,” Devitt said.

To this end, Devitt left his bullish call on Poshmark unchanged. Even though the analyst slightly reduced the price target from $50 to $48, the upside potential still lands at 75%.

StifelのアナリストであるScottDevittは「小さなマーケティングの問題」を見ていますが、Poshmarkには「大きな市場機会」があると考えています。

「私たちは、Poshmarkを、魅力的な長期マージンをサポートする、資産が少なく、簡単に拡張できるビジネスモデルを備えた、再販eコマースの世界で最高の位置にあるプレーヤーと見なし続けています」とDevitt氏は述べています。

この目的のために、デヴィットはポッシュマークに対する強気な呼びかけを変更せずに残しました。アナリストが価格目標を50ドルから48ドルにわずかに引き下げたとしても、上昇の可能性は依然として75%にとどまります。

 

 

 

「買い物リストに入れておく」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村