バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

【社会分断】ワクチン接種者と非ワクチン接種者

ワクチン未接種の人々は、多くの活動制限に直面しています。

 

www.cnbc.com

 

<キーポイント>

・Covidに関しては、ワクチン接種と非ワクチン接種の違いは、時間が経つにつれてさらに深くなる可能性があります。


・コビッドショットをまだ受けていない人に対する制限がヨーロッパとアメリカでますます導入されています。

 

・旅行、仕事、社交、余暇活動への参加のしやすさや自由度は、Covidのワクチン接種状況によってますます決定されています。 

 

Nationally the U.S. has ruled out making Covid vaccination mandatory, rejecting the concept of vaccination passports back in April due to concerns over privacy and citizens’ rights. But some states are moving toward more restrictions for unvaccinated people.

全国的に米国は、プライバシーと市民の権利への懸念から、4月にワクチン接種パスポートの概念を拒否し、Covidワクチン接種を義務化することを除外しました。しかし、いくつかの州は、ワクチン未接種の人々に対するより多くの制限に向かって動いています。

 

France, Greece and the U.K. are among European countries mandating vaccinations for health professionals or home care staff. In China, some local governments have reportedly said students will not be allowed back to school in September unless their entire family is fully vaccinated. In Australia, some states in lockdown are allowing only vaccinated people back to work and have said restrictions will be lifted only when a majority of people are immunized.

A large number of European countries now require travelers to show they are fully vaccinated, provide proof of a negative Covid test, or show that they have recovered from a recent infection. Otherwise, they must quarantine.

フランス、ギリシャ、英国は、医療専門家や在宅医療スタッフに予防接種を義務付けているヨーロッパ諸国の1つです。中国では、一部の地方自治体は、家族全員が完全にワクチン接種されない限り、学生は9月に学校に戻ることを許可されないと述べたと伝えられています。オーストラリアでは、封鎖されている一部の州では、ワクチン接種を受けた人だけが仕事に戻ることを許可しており、大多数の人が免疫された場合にのみ制限が解除されると述べています。

現在、ヨーロッパの多くの国では、旅行者が完全にワクチン接種されていること、Covidテストが陰性であることの証拠を提示すること、または最近の感染から回復したことを示すことを求めています。それ以外の場合は、隔離する必要があります。

 

Some have been critical of the speed of Covid vaccine development, distrusting clinical data on the efficacy and long-term safety credentials of Covid vaccines. Others have questioned why they need a shot when Covid can be a mild or asymptomatic illness for many people, especially the young.

Public bodies like the World Health Organization have repeatedly reaffirmed the importance of vaccinating as many people as possible against Covid to curb the spread of the disease and allow a return to a normal societal functioning. Covid vaccines have been proven in extensive clinical trials involving hundreds of thousands of people to be safe and highly effective at preventing severe illness, hospitalization and death.

一部の人々は、Covidワクチン開発のスピードに批判的であり、Covidワクチンの有効性と長期的な安全性に関する臨床データを信用していません。他の人々は、Covidが多くの人々、特に若者にとって軽度または無症候性の病気になる可能性があるのに、なぜショットが必要なのか疑問に思っています。

世界保健機関のような公的機関は、病気の蔓延を抑制し、正常な社会的機能に戻ることを可能にするために、コビッドに対してできるだけ多くの人々に予防接種をすることの重要性を繰り返し再確認しました。Covidワクチンは、数十万人が参加する広範な臨床試験で、重篤な病気、入院、死亡の予防に安全で非常に効果的であることが証明されています。

 

Back in Europe, parts of the leisure sector are being affected directly by the new rules. In Belgium, for instance, some soccer clubs are opening separate spectator stands for those who are unvaccinated. In the U.K., only the fully vaccinated will soon be able to enter a nightclub.

A number of countries have gone further, introducing types of Covid vaccination “passes” or “passports” at the national level, prompting criticism from some quarters.

France has introduced a “health pass,” meaning that individuals have to prove they are fully vaccinated, recently tested negative, or have recently recovered from the virus if they want to access cafes, restaurants, cinemas, museums and theaters. The pass has proved controversial, stoking protests attracting thousands of people who say the pass restricts civil liberties.

ヨーロッパに戻ると、レジャー部門の一部は新しい規則の影響を直接受けています。たとえばベルギーでは、一部のサッカークラブがワクチン未接種の人のために別の観客席を開設しています。英国では、完全にワクチン接種された人だけがまもなくナイトクラブに入ることができます。

多くの国がさらに進んでおり、国レベルでCovidワクチン接種の「パス」または「パスポート」の種類を導入し、一部の地域からの批判を促しています。

フランスは「ヘルスパス」を導入しました。これは、カフェ、レストラン、映画館、美術館、劇場にアクセスしたい場合、個人が完全にワクチン接種されているか、最近陰性であるか、最近ウイルスから回復したことを証明する必要があることを意味します。この峠は、峠が市民の自由を制限していると言う何千人もの人々を引き付ける、物議を醸す、ストーキングな抗議を証明しました。

 

 

「民主主義って難しい」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村