バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

モデルナ > ファイザー??

コロナ感染リスクはファイザーよりもモデルナの方がはるかに低い可能性があります。

 

www.cnbc.com

 

The risk of suffering a breakthrough COVID-19 infection with the delta variant after being fully vaccinated with the Moderna vaccine may be much lower than the risk for those who received the Pfizer vaccine, according to a new Mayo Clinic study that is awaiting a full review.

The study found that in July in Florida, where COVID cases are at an all-time high and the delta variant is prevalent, the risk of a breakthrough case was 60% lower for Moderna recipients as compared to Pfizer recipients.

Similarly, in Minnesota last month, the authors found that the Moderna vaccine (also known as mRNA-1273) was 76% effective at preventing infection, but the Pfizer vaccine (known as BNT162b2) was 42% effective.

Modernaワクチンで完全にワクチン接種された後にデルタバリアントに苦しむリスクは 、ファイザーワクチンを受けた人々のリスクよりもはるかに低い可能性があり ます。

調査によると、フロリダでは7月に、COVID症例が史上最高であり、 デルタバリアントが蔓延しているため、ファイザーと比較して、モデルナのリスクは60%低かった。

同様に、先月のミネソタで、著者らは、Modernaワクチン(mRNA-1273としても知られている)が感染の予防に76%効果的であったが、Pfizerワクチン(BNT162b2として知られている)は42%効果的であることを発見しました。

 

“Pfizer and BioNTech have put into place a robust booster research program to ensure that our vaccine continues to offer the highest degree of protection possible. Initial data of a third dose of the current vaccine demonstrates that a booster dose given at least 6 months after the second dose elicits high neutralization titers against the wild type, Beta, and Delta variants,” Pfizer said in a statement/

「ファイザーとBioNTechは、強力なブースター研究プログラムを実施して、ワクチンが可能な限り最高度の防御を提供し続けることを保証しています。現在のワクチンの3回目の投与の初期データは、2回目の投与の少なくとも6か月後に追加免疫投与が行われると、野生型、ベータ、およびデルタ変異体に対して高い中和抗体が誘発されることを示しています」とファイザーは声明で述べています。

 

 

「1回目すら打てないのだが」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村