バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

金融政策に対する忍耐強いアプローチへの支持

クレイマーは、連邦準備制度理事会のパウエル議長にインフレに関する「疑念の恩恵」を与えると述べています。

 

www.cnbc.com

 

<キーポイント>

 ・CNBCのジム・クレイマーは、連邦準備制度理事会のジェローム・パウエル議長の金融政策に対する忍耐強いアプローチへの支持を表明した。


・批評家は、パウエルがインフレを制御するために行動すべきだと考えているが、クレイマーは、デルタの変種が広がるにつれて、中央銀行の首長は今のところ政策を容易に保つのが正しいと述べた。

 

CNBC’s Jim Cramer on Wednesday voiced support for Federal Reserve Chair Jerome Powell’s patient approach to monetary policy.

Critics think Powell should act to control inflation, but the “Mad Money” host said the central bank chief is right to keep policy easy for now.

クレイマーは、伝染性の高いデルタ変異が蔓延するにつれて、全国でコビッドの症例が増加していることを指摘しました。

「パウエルは、レートを上げたり、先細りにしたりする前に、デルタバリアントで何が起こるかを待つ必要があると断固として主張してきました」とクレイマー氏は述べています。

 

Earlier Wednesday, Southwest Airlines warned the delta variant is hurting bookings and lowered its revenue and profit forecast. “Southwest’s preannouncement is a jarring reminder that much of the turn in our economy has to do with going out, has to do with traveling. Ticket prices have to come down if the new outbreak has more people staying home,” Cramer said.

サウスウエスト航空は水曜日の初めに、デルタバリアントが予約を傷つけ、収益と利益の予測を下げていると警告しました。「サウスウエスト航空の事前発表は、私たちの経済の転換の多くが外出に関係していること、旅行に関係していることを思い出させるものです。新たな発生により多くの人が家にいる場合、チケットの価格は下がらなければならない」とクレイマー氏は述べた。

 

Core inflation, which excludes energy and food, rose by 0.3% last month, shy of economists’ 0.4% increase and well below June’s rise of 0.9%. The consumer price index report also showed used car inflation slowed in July.

“We don’t know if there’s less demand or more supply coming from the automakers of new cars. Either way, used car prices are a tremendous barometer for the future of the auto industry, and right now they say things are calming down,” Cramer said.

Cramer also thinks it would be a mistake for the central bank to raise rates as the labor market recovers and businesses get back to normal. Companies including Wendy’s and Uber said job applications are rebounding in states where unemployment benefits have been suspended.

“Can you imagine the economic catastrophe if the Fed were to hit the brakes on the economy right when those benefits drop off everywhere at the end of the summer and millions of people rush back into the labor force? That could get very ugly,” Cramer said.

エネルギーと食料を除いたコアインフレ率は先月0.3%上昇し、エコノミストの0.4%上昇を恥ずかしがり、6月の0.9%上昇を大きく下回った。消費者物価指数レポートはまた、7月に中古車のインフレが鈍化したことを示しました。

「新車の自動車メーカーからの需要が少ないのか、供給が多いのかはわかりません。いずれにせよ、中古車の価格は自動車産業の将来にとって途方もないバロメーターであり、今のところ彼らは物事が落ち着いていると言っています」とクレイマーは言いました。

クレイマー氏はまた、労働市場が回復し、企業が正常に戻ったときに中央銀行が金利を引き上げるのは間違いだと考えています。ウェンディーズやユーバーなどの企業は、失業手当が停止されている州では求職が回復していると述べた。

「夏の終わりにFRBが経済のどこかで利益を失い、何百万人もの人々が労働力に急いで戻ってきたときに、FRBが経済にブレーキをかけたとしたら、経済の大惨事を想像できますか?それは非常に醜くなる可能性がある」とクレイマー氏は語った。

 

 

「ポジショントークで終わるかどうか」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村