バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

【不穏】石油価格は継続下落

世界的なコロナ感染者の増加により、石油価格は4%低下し、10月以来の最悪の週に続いて下落を続けています 

 

www.cnbc.com

 

<キーポイント>

・月曜日のセッション安値では、Covidの増加が需要不安を引き起こしたため、石油価格は4%以上下落しました。


・WTIは先週、10月以来の最悪の週で7%以上下落しました。


・バンクオブアメリカのアナリストは、「石油市場にとって最大の課題は、「デルタバリアント」が2021年初頭以来、1日の症例数が最も多いため、COVIDに関する不確実性であることに変わりはありません」と述べています。

 

“The price slide is continuing [Monday] amid growing concerns about demand again,” the firm wrote in a note to clients. “Market participants are watching the rising coronavirus figures in Asia with considerable alarm, as this could prompt the Chinese government to take drastic measures in line with its strict zero Covid strategy.”

A possible slowdown in demand as portions of the world reinstate lockdown measures follows OPEC and its allies further boosting production this month. In April 2020 the group implemented record production cuts of nearly 10 million barrels per day as the pandemic sapped demand for petroleum products.

「再び需要への懸念が高まる中、価格の下落は[月曜日]継続している」と同社は顧客へのメモに書いた。「市場参加者は、アジアでのコロナウイルスの増加をかなりの警戒心を持って見守っています。これにより、中国政府は厳格なゼロコビッド戦略に沿って抜本的な対策を講じる可能性があります。」

世界の一部が封鎖措置を復活させることで需要が減速する可能性は、OPECとその同盟国が今月生産をさらに押し上げることに続く。2020年4月、パンデミックにより石油製品の需要が減少したため、グループは1日あたり約1,000万バレルの記録的な減産を実施しました。

 

 

「現金比率を増やしておく」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村