バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

2回目の経済再開銘柄

ジム・クレイマーは、「2回目の経済再開」銘柄を志向しています。

 

www.cnbc.com

 

<キーポイント>

・市場は集団免疫を求めており、株価を高めるのに役立っていると語った。


・デルタ株のピークが、旅行、レジャー、小売、産業、エネルギー株の「2回目の再開」を解き放つ可能性があると述べました。


・「私たちがこの新しい発生を乗り越え始めたら、それらは投資する場所になるでしょう」

 

 

“If we reach some sort of nationwide pseudo herd immunity through a combination of vaccines and infections, or even if we just get a peak in new cases, it could be like a second reopening for the travel, leisure, retail, industrials and energy stocks,” the “Mad Money” host said.

「ワクチンと感染症の組み合わせによって、ある種の全国的な疑似集団免疫に到達した場合、または新しい症例でピークに達した場合でも、旅行、レジャー、小売、産業、エネルギー株の2回目の再開のようなものになる可能性があります。

 

Though Cramer is bullish on reopening plays, the market is still facing a number of threats, including rising Covid cases in the U.S. driven by the highly contagious delta variant and ongoing inflation. Cramer also included infrastructure negotiations in Washington, concerns about the debt ceiling and geopolitical issues with China as other major risks in a “nightmare scenario.”

クレイマーはプレーの再開に強気ですが、市場は依然として多くの脅威に直面しています。これには、伝染性の高いデルタバリアントによって引き起こされた米国でのCovid症例の増加や進行中のインフレが含まれます。クレイマーはまた、「悪夢のシナリオ」における他の主要なリスクとして、ワシントンでのインフラ交渉、債務上限に関する懸念、中国との地政学的問題を含めた。

 

 

「少しずつ買い増しかな」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村