バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。株式投資、経済、MBA関連、時事ネタなど、ゆるーく追っていきます。

MENU

工業株とエネルギー株の推奨

FRBが金利を変更しない場合の戦略です。

 

www.cnbc.com

 

<キーポイント>

・連邦準備制度が金利を据え置いている場合、投資家が所有するために少数の工業株とエネルギー株を推奨しました。


・「これらは、世界中の経済が成長しているときに繁栄する種類の企業であり、まさにそれが私が期待していることです」

 

Cramer recommended investors take a look at stocks like chemical-maker Dow Inc, heavy machinery company Caterpillar and Cleveland-Cliffs, the iron ore and steel products producer whose shares cratered 9% Monday. Dow Inc and Caterpillar also fell slightly on Monday. He also pointed to energy stocks Chevron, Exxon Mobil and Pioneer Natural Resources as potential buys for investors.

クレイマーが推奨する投資家は、化学メーカーのダウ社、重機会社のキャタピラー社、クリーブランドクリフス社、月曜日に9%の株価を上げた鉄鉱石と鉄鋼製品の生産者などの株を見てみよう。ダウ社とキャタピラー社も月曜日にわずかに下落した。彼はまた、投資家の潜在的な買いとして、エネルギー株のシェブロン、エクソンモービル、パイオニアナチュラルリソーシズを指摘した。

 

The moves Monday in growth stocks — such as social media giant Facebook, cloud messaging platform Twilio, cybersecurity provider CrowdStrike and the e-commerce site Etsy — represented a belief the economy could be cooling down or the Fed could hike interest rates to keep the economy from overheating, Cramer said.

ソーシャルメディアの巨人Facebook、クラウドメッセージングプラットフォームTwilio、サイバーセキュリティプロバイダーのCrowdStrike、eコマースサイトEtsyなどの成長株の月曜日の動きは、経済が冷え込む可能性がある、またはFRBが経済を維持するために金利を引き上げる可能性があるという信念を表しています。

 

 

「面倒だから金利上げるなら早く上げて」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村