バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。株式投資、経済、MBA関連、時事ネタなど、ゆるーく追っていきます。

MENU

【6月4日】来る5月雇用統計

5月の雇用統計が来週に迫っています。

株価がしばしば下落する 6 月に入るため、5 月の雇用統計は来週の大きなイベントです。

www.cnbc.com

 

<KEY POINT>

・5 月の雇用統計は、先月の 266,000 人の雇用者数が期待外れだった後、674,000 人の雇用が予想され、今後 1 週間の市場に大きく迫っています。


・Bespoke によると、6 月は弱い可能性があり、過去 20 年間でダウは平均 0.7% 下落しました。


・予想を上回る別のインフレ報告が金曜日に発表された後、来週は主に経済とFRBに焦点が当てられるだろう.

 

The economy is front and center in the coming week with the important ISM readings on manufacturing and services sector activity, but the most important measure will be Friday’s jobs report. According to Dow Jones, economists expect Friday’s employment report to show the creation of about 674,000 jobs in May, after the disappointing 266,000 jobs added in April. That was about a quarter of what economists had expected.

製造業とサービス業の活動に関する重要な ISM の測定値で、来週の中心となりますが、最も重要な測定値は、金曜日の雇用レポートです。ダウ・ジョーンズによると、エコノミストは、4 月に 266,000 の雇用が追加されたが、5 月には約 674,000 の雇用が創出されたと金曜の雇用報告が示すと予想している。これは、エコノミストの予想の約 4 分の 1 でした。

 

“You know if we have two months in a row of not delivering on the jobs expectations, the market is going to get nervous,” said George Goncalves, head of U.S. macro strategy at MUFG. “Hopefully, we beat it and then that creates a positive buzz, and we go into the Fed meeting and then we’re, ‘Hey, the economy is still on track.’”

MUFGの米国マクロ戦略責任者、ジョージ・ゴンカルベス氏は「2カ月連続で期待に応えられない場合、市場は神経質になるだろう」と語った。「うまくいけば、我々はそれを打ち破り、それはポジティブな話題を生み出し、我々はFRBの会議に参加して、「やあ、経済はまだ軌道に乗っている」と言う.」

 

The Fed meets June 15-16, and already market pros are anticipating it will be the most important event of the month. Fed officials have emphasized that they will keep policy easy as they watch to see signs that the economy is really healing. They also contend that higher inflation readings are temporary, since the data is being compared with a weak period last year.

FRB は 6 月 15 日から 16 日まで会合を開き、すでに市場の専門家は、それが今月の最も重要なイベントになると予想しています。FRB当局者は、経済が本当に回復している兆候を見て、政策を緩和し続けると強調している. 彼らはまた、データが昨年の低迷期と比較されているため、インフレ率の上昇は一時的なものであると主張しています。

 

Key for the markets is whether the Fed begins to believe that inflation is higher than it expected or that the economy is strengthening enough to progress without so much monetary support. Fed officials have said they would consider discussing tapering back on their quantitative easing bond purchase program if they see signs of improvement, and that would be a first step toward interest rate hikes, not expected until at least 2023.

市場にとって鍵となるのは、FRBがインフレ率が予想よりも高いと信じ始めるか、それともそれほど多くの金融支援がなくても経済が十分に強化されていると信じ始めるかどうかです。FRB当局者は、改善の兆しが見られれば、量的緩和債購入プログラムの縮小について議論することを検討すると述べており、それは少なくとも2023年までは予想されていない、金利引き上げへの第一歩になるだろう.

 

The Fed has said it would tolerate an average range of inflation around its 2% target until it sees inflation sticking at a higher level. Inflation has been running mostly below 2%, prior to the latest numbers.

FRBは、インフレ率がさらに高い水準にとどまるのを確認するまで、2%の目標を中心とした平均的なインフレ率を許容すると述べている。最新の数値が発表される前は、インフレはほぼ 2% 未満で推移しています。

 

 

「市場予想を上回るか否か」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村