バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。株式投資、経済、MBA関連、時事ネタなど、ゆるーく追っていきます。

MENU

【灰色のサイ】急速に進む中国の少子高齢化

中国の少子高齢化が急速にすすんでおり、2050年までに、中国の人口の3分の1が60歳以上になる見込みです。

www.cnbc.com

 

最近よく言葉に、「灰色のサイ」という表現があります。

野村證券によると、以下のような説明です。

将来大きな問題を引き起こす可能性が高いにもかかわらず、現時点で軽視されがちな潜在的リスクのこと。

灰色のサイ|証券用語解説集|野村證券

 

似た言葉に「ブラックスワン」というものがありますが、それは以下内容です。

灰色のサイとの違いは、"予測されているか否か"ということになります。

経験からは予測できない極端な現象(事象)が発生し、その事象が人々に多大な影響を与えることを総称して名付けたもの。

ブラックスワン理論|証券用語解説集|野村證券

 

 

では本題です。

 

<KEY POINT>

・火曜日に発表された中国の10年に一度の人口調査は、本土の人口が2020年11月1日時点で14.1億人に増加したことを示しました。これは、1950年代以来最も遅い成長率でした。


・高齢化の傾向は高まるだろう…これは中国だけでなく、中国がサプライチェーンの中核であるため、全世界に対する警告でもある。


・中国の高い貯蓄率が世界市場を支えてきたため、世界の金融市場が影響を受けるだろう。

 

“Over the next few years, China will be losing 70 million (of its) workforce … so this is a big shock to the global supply chain.”

今後数年間で、中国は(その)労働力の7000万人を失うことになります…したがって、これは世界のサプライチェーンにとって大きなショックです。

 

The census also showed that births continued to fall, dropping 15% in 2020 — a fourth straight year of decline.

国勢調査はまた、出生数が減少し続け、2020年には15%減少したことを示しました。これは、4年連続の減少です。

 

Experts have said that China’s aging problem goes beyond its one-child policy and that other changes are needed to boost growth as births fall and its population ages. Similar to other major economies, high housing and educational costs in China have deterred people from having children in recent years.

専門家は、出生数が減少し人口が高齢化するにつれて成長を後押しするために、一人っ子政策とは異なる他の政策が必要であると述べています。他の主要経済国と同様に、中国の高い住宅費と教育費は、近年人々が子供を産むことを思いとどまらせています。

 

“More importantly, China (should) continue to sustain growth through technological development, go for high tech, go for high value-add, go for transformation of the whole supply chain, in order to support the economic growth on a sustainable basis,” he said, adding that this is a “more realistic” approach than focusing on its population numbers.

「さらに重要なことに、中国は、持続可能なベースで経済成長をサポートするために、技術開発を通じて成長を維持し続け、ハイテクを追求し、高付加価値を追求し、サプライチェーン全体の変革を追求する必要があります。」彼は、これは人口数に焦点を合わせるよりも「より現実的な」アプローチであると付け加えた。

 

China’s economy has relied heavily on industries such as manufacturing that require large amounts of cheap labor. But rising wages are making Chinese factories less attractive, while workers will need higher skills to help the country become more innovative.

中国の経済は、製造業など、大量の安価な労働力を必要とする産業に大きく依存してきました。しかし、賃金の上昇は中国の工場の魅力を低下させており、労働者は国がより革新的になるのを助けるためにより高いスキルを必要とするでしょう。

 

 

「これに加えて民間債務もヤバい。2030年が一つのターニングポイント」

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村