バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。株式投資、経済、MBA関連、時事ネタなど、ゆるーく追っていきます。

MENU

【市場過剰反応】Investors should buy, not sell

 イエレン財務長官のインフレ評価に対するコメントです。

www.cnbc.com

 

 

<KEY POINT>
・火曜日、ジャネット・イエレン財務長官は、「私たちの経済が過熱しないようにするために、金利がいくらか上昇しなければならないかもしれない」と述べた。


・CNBCのジム・クレイマー氏は、「イエレンにとって、これは、FRBでの最悪の政策を彷彿とさせると思う。彼女は、何年にもわたる低金利の後、2015年12月に引き締めを決定した」と述べた。

 

CNBC’s Jim Cramer on Tuesday chafed at the idea put forward by Treasury Secretary Janet Yellen that rising inflation could warrant higher interest rates.

火曜日、CNBCのジム・クレイマーは、インフレの上昇がより高い金利を正当化する可能性があるというジャネット・イエレン財務長官によって提唱された考えに反論した。

 

“Right now though, even though I can totally see and feel the inflation from all sides, I’m sticking with Jay Powell as my quarterback,” the “Mad Money” host said, referring to the Federal Reserve chairman. Cramer noted that Powell has insisted that a rate hike is unlikely until the labor market recovers from last year’s downturn.

「今のところ、すべての側面からインフレを完全に見て感じることができますが、私はクォーターバックとしてジェイ・パウエルの立場に"固執"(≒依拠)しています」

クレイマー氏は、パウエル氏は、労働市場が昨年の低迷から回復するまで、利上げはありそうもないと主張していると述べた。

 

“She said she wanted to contain inflation; within six weeks the inflation had collapsed and she did some real damage to the economy.”

 「彼女はインフレを抑えたいと言った。6週間以内にインフレは崩壊し、彼女は経済に実際の損害を与えました。」

 

Tuesday’s moves and Yellen’s remarks come as commodity prices — a leading indicator of inflation — are trending higher. U.S. oil prices, for example, are up more than 17% over the past three months and have jumped nearly 12% in the past month.

 火曜日の動きとイエレンの発言は、インフレの先行指標である商品価格が上昇傾向にあることから来ています。たとえば、米国の石油価格は過去3か月で17%以上上昇し、過去1か月で12%近く上昇しました。

 

Rising commodity prices are bad news for most companies, but investors can tailor their portfolio to stocks that can benefit from the environment, Cramer said.

コモディティ価格の上昇はほとんどの企業にとって悪いニュースですが、投資家は環境から利益を得ることができる株にポートフォリオを合わせることができます、とクレイマーは言いました。

 

Meanwhile, Cramer offered stock ideas that could benefit from increasing commodity costs. Those winners include the copper company Freeport-McMoRan and steelmakers Cleveland-Cliffs and Nucor. Cleveland-Cliffs shares shot up nearly 12% on Tuesday. All three stocks have rallied about 40% or more this year.

“They’re doing the same thing they always do, but their selling prices keep going up,” he said. “That gives them what’s called operating leverage, where any uptick in revenue produces a gigantic increase in earnings.”

Cramer also advised that stocks like Kroger and Albertsons could hurt if inflationary pressures keep up. He added that surging raw costs hit companies like DuPont hard.

一方、Cramerは、商品コストの増加から利益を得ることができる株式のアイデアを提供しました。銅会社のフリーポートマクモランと鉄鋼メーカーのクリーブランドクリフスとニューコアが含まれます。クリーブランド-クリフの株価は火曜日に12%近く急上昇した。今年は3銘柄すべてが約40%以上上昇しました。

彼らはいつもと同じことをしているが、彼らの販売価格は上がり続けている」と彼は言った。「これにより、いわゆるオペレーション・レバレッジが得られます。売上が増加すると、収益が大幅に増加します。

クレイマーはまた、インフレ圧力が維持されれば、クローガーやアルバートソンズのような株が傷つく可能性があるとアドバイスした。彼は、急増する生のコストがデュポンのような企業に大きな打撃を与えたと付け加えた。

 

日本語関連記事:ブルームバーグ

イエレン米財務長官の発言に市場動揺-金利上昇の可能性に言及 - Bloomberg

 

Yahooコメント:

国債を発行し、さらに増税をして予算を捻出すれば、長期金利は上がる
株価は下がる
問題は、日本がどうなるかだ

 

1stquarterが良かった様で
好景気なら金利を上げていかないと
物価が高騰しかねないですから
正論だと思いますね

 

"当面は失業率を注視つつ、コモディティ銘柄を買っていく"

1日1回応援お願いします☆彡


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村