バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。株式投資、経済、MBA関連、時事ネタなど、ゆるーく追っていきます。

MENU

【要約①】Berkshire Hathawayの年次総会

Berkshire Hathawayの年次総会のサマリーです。

www.cnbc.com

 

ロビンフッドについて

commission-free trading app Robinhood was feeding off the speculative trading in the stock market and contributing to it. 

 手数料無料の取引アプリであるロビンフッドが株式市場での投機的取引を促進し、それに貢献していると語った。

 

Robinhood, who is set to go public this year, attracted a record number of new retail investors over the past year amid the pandemic. Robinhood has been accused by critics of gamifying investing and enticing young and inexperienced investors through its app.

今年公開される予定のロビンフッドは、パンデミックの1年間で記録的な数の新しい個人投資家を引き付けました。ロビンフッドは、そのアプリを通じて投資を"ゲーミフィケーション"し、若くて経験の浅い投資家を誘惑したと批評家から非難されてきました。

 

 

ビットコインについて

Charlie Munger calls bitcoin ‘disgusting and contrary to the interests of civilization’

チャーリー・マンガーはビットコインを、「いまいましく、文明の利益に反している」とした

 

Buffett’s right-hand-man called bitcoin a “financial product invented out of thin air.” “Of course I hate the bitcoin success,” Munger said. “I don’t welcome a currency that is so useful to kidnappers and extortionists.” 

 バフェットの右腕はビットコインを「薄い空気から発明された金融商品」と呼んだ。「もちろん、私はビットコインの成功が嫌いです」とマンガーは言いました。「誘拐犯や強奪者にとって非常に役立つ通貨は歓迎しません。」

 

Buffett avoided the question on bitcoin because he said he didn’t want to get grief from everyone who is long bitcoin, relative to the few people who are short the digital asset.

バフェットは、デジタル資産をショートしている少数の人々と比較して、ビットコインに対してロングポジションである全ての人からの悲しみを得たくないと述べたため、ビットコインに関する質問を避けました。

 

 

バイデン政権によるキャピタルゲイン増税案に対して

Buffett and Munger not worried about potential tax hikes 

 バフェットとマンガーは潜在的な増税について心配していません

 

Warren Buffett and Charlie Munger said the proposed corporate tax rate hike from the Biden administration would be a negative for shareholders but they are not particularly worried about it and the company will adapt.

ウォーレン・バフェットとチャーリー・マンガーは、バイデン政権から提案された法人税率の引き上げは株主にとってマイナスになるだろうと述べたが、彼らはそれについて特に心配しておらず、会社は適応するだろう。

 

SPAC(特別買収目的会社)について

“It’s a killer. The SPACs generally have to spend their money in two years as I understand it. If you put a gun to my head to buy a business in two years, I’d buy one,” Buffett said with a laugh. “There’s always pressure from private equity funds.” 

 それは*Killerです。私が理解しているように、SPACは**通常2年でお金を使わなければなりません。もしあなたが2年以内にビジネスを買うために私の頭に銃を置いたら、私はそれを買うでしょう」とバフェットは笑いながら言いました。「プライベートエクイティファンドからの圧力は常にあります。

 

*日経では厄介者と訳されていますが、実際のニュアンスはより強い(Killer)です。

バフェット氏「SPACは厄介者」 総会で投機に警鐘: 日本経済新聞

 

**原則2年以内に未上場企業を買収・合併することを目的とした会社がSPAC

 

“That won’t go on forever, but it’s where the money is now and Wall Street goes where the money is,” Buffett said. “SPACs have been working for a while and if you secure a famous name on it you could sell almost anything.” 

 それは永遠に続くことはありませんが、それはお金が今あるところにあり、ウォール街はお金があるところに行きます」とバフェットは言いました。「SPACはしばらくの間機能しており、有名な名前を付ければ、ほとんど何でも売ることができます。

 

連邦政府支出について

“The Modern Monetary Theorists are more confident than they ought to be, too. I don’t think any of us know what’s going to happen with this stuff,” Munger said. “I do think there’s a good chance that this extreme conduct is more feasible than everybody thought. But I do know that if you just keep doing it without any limit it will end in disaster.” 

 「現代貨幣理論(MMT)も、本来あるべき姿よりも自信を持っています。私たちの誰もが何が起こるかを知っているとは思わない」とマンガーは言った。「私は、この極端な行為が誰もが思っていたよりも実行可能である可能性が高いと思います。しかし、無制限にそれを続ければ、それは惨事に終わることを私は知っています。」

 

アップル株について

Buffett said selling some Apple stock last year was ‘probably a mistake’

バフェット氏は、昨年アップル株を売却したのは「おそらく間違いだった」と語った。

 

The “Oracle of Ohama” went on to to say that Apple’s stock is a “huge, huge bargain.” “It is indispensable to people,” Buffett said.

アップルの株は「巨大で巨大な掘り出し物」であると述べました。「それは人々にとって不可欠です」とバフェットは言いました。

 

“The part it plays in their lives is huge,” he said. “A car costs $35,000 and I’m sure with some people if you asked them whether they wanted to give up, had to give up, their Apple, they’d give up their car.”

Apple is the largest position in Berkshire’s investment portfolio, in a bet worth nearly $111 billion.

「アップルが生活の中で果たす役割は巨大です」「車の価格は35,000ドルです。あきらめたいのか、あきらめなければならないのか、Appleをあきらめなければならないのかと尋ねられたら、きっと車をあきらめる人もいるでしょう。」

Appleは、バークシャーの投資ポートフォリオの中で最大のポジションであり、約1,110億ドルの価値があります。

 

【ウォーレン・バフェット御年90歳、チャーリー・マンガー御年97歳。。尋常ではない】

 


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村