バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

【週予想(後半)】The market is creating ‘unbelievable buying opportunities’

週予想後半です。

記事最後に情報開示として、Cramerの公益財団は、Amazon、Ford、Boeing、Facebook、Alphabet、Honeywell、Microsoft、Starbucksの株式を所有している。

 

www.cnbc.com

 

木曜日:アマゾン、スカイワークス


アマゾン
予想EPS:9.49ドル
予想収益:1044.9億ドル


人々が前年比における業績比較を心配しているという理由だけで、株価は数ヶ月も足踏みをしている。この会社は新しい支持者を獲得したと思うし、株価はまだ機能していると思う。

 

スカイワークス
予想EPS:2.35ドル
予想収益:11.5億ドル


本来の爆発的な値上がりを予測する。

 

金曜日:エクソンモービル、シェブロン、クロロックス、コルゲート

 

エクソンモービル
予測EPS:60セント
予想収益:563.8億ドル


シェブロン
予想EPS:89セント
予想収益:325.4億ドル


石油業界の話を聞くと、以前には聞いたことのないようなポジティブな雰囲気がある。価格が上昇し、コストが下がったことで、これら2つの企業は株価が上向きに転じることで人々を驚かせる可能性がある。

 

クロロックス
予想EPS:1.47ドル
予想収益:18.6億ドル


コルゲート
予想EPS:79セント
予想収益:42.7億ドル


両方について、ウォール街の慎重さを表している。決算報告の際、株がうまく機能するとは言えない。せいぜい、これらは戦場の株であり、戦場の近くに行く理由はない。


株式ランキング