バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。株式投資、経済、MBA関連、時事ネタなど、ゆるーく追っていきます。

MENU

【ジム・クレイマー】"The Market Likes That There Are No Surprises From President Biden"

著名な米国投資家であるジム・クレイマーの最新記事です。

バイデン大統領との繋がりが深いようで、面白い内容でしたので追っていきます。

 

realmoney.thestreet.com

 

I don't think President Biden pays much attention to the stock market at all.
I have known him for years

ジム氏曰く、バイデン大統領は、米国株式市場を大して気にしていないと述べています。意外にも、ジム氏とバイデン大統領の付き合いは長いそうです。

 

he couldn't take advantage of it in part because he didn't have the money for stocks.

こちらも意外だったのですが(日本の報道機関はこういうことも記事にしてほしい)、バイデン大統領もお金がなかった時代があったようです。ただ、米国では1株から買えるので、若干誇張気味ではありますね。

 

it was never too late to buy an index fund. He then said to me that he would but from the disclosure forms he was the poorest person in the Senate. 

 インデックス投資は、決して遅いということは無いとのこと。これは誰も異論ないです。バイデン大統領は、当時の上院で一番貧しかったそうです。

*Senate=アメリカ議会を構成する二院のうち、上院にあたる議院。

 今の日本で言えば、自民党。

 

you have one president who was obsessed with the stock market and another who could care less about it. 

 どうやらここで、某元大統領と比べてますね。

 

Second, I think that no matter how pro-stock market Trump may have been, his endless tormenting of Jay Powell with taunts like "crazy", "loco" and "clueless' made it very difficult to accept Trump as a serious person when it came to the traditional separation between the Federal Reserve and the president

 ここで具体的にトランプ元大統領の名前が出てきます。彼とパウエルFRB議長との会話(といっても一方的ですが)は、連綿と続いてきたFRBと政治の分離を難しくしたと述べています。

 

Biden, however, hasn't talked to the Fed Chief and doesn't seem to intend to because he believes in the historic separation between his office and that of the Fed. 

 一方でバイデン大統領は、FRBと一定の距離間を保っています。

 

Finally, three, Trump's erratic behavior toward businesspeople and his disrespect for science collided with pretty much every CEO I know, especially CEOs who could switch to coal if they wanted to, another Trump obsession. Biden? They don't want higher taxes but they don't' want to be tweeted at either or be forced to choose a climate change or anti-climate change position. As many an exec has said to me, "I've got children I can't take his position."

トランプ元大統領のビジネス界に対する常軌を逸した振る舞いや、彼の科学軽視の姿勢は、全てのCEOと多くの場面で衝突を起こしていた。

ここからは本音と建て前が述べられています。本音とは、地球環境の変動を抑えないといけないということ。だって、CEOにもこれからの未来を生きる子供がいるのだから。建前は、勿論、増税を回避したいということですね。

*erratic=不安定な、とっぴな

 collide with=~と衝突する、~にぶつかる

 

what does matter is calm, the market loves calm. It loves serenity. It likes certainty so much that even if the positions staked out are not their own, there are no surprises from this guy

マーケットは穏やかさや静けさを好む。要はトランプ元大統領と比べて、バイデン大統領は、政策や言動に信頼性、一貫性が勝っており、これはマーケットが好感する点であるということで、記事は締めくくられています。

*serenity=静けさ

 

いかがでしたでしょうか。

ジム氏は、バイデン大統領と旧知の仲ということもあるのかもしれませんが、株式市場にとって良い環境が続くと見ているようです。

個人的には、ジム氏のようなスマートな頭脳と情熱があるような方が政治家になってほしいと思いますね。まぁ、これが米国社会の強さでもあるわけですが。


株式ランキング