バイリンガルMBAマンの投資ブログ

人生あがってしまったMBAマンです。ジムクレイマーをゆるーく追っていきます。

MENU

なぜ米国株投資なのか

最近はコロナの影響で投資デビューされる方が多いと聞きますが、とりわけ米国株への投資がブームになっています。そこで、なぜ米国株が選ばれているのか、少し整理していきたいと思います。

 

1. 株式時価総額(株価に発行済株式数を掛けたもの)

はい、格が違います。米国さん一強。

f:id:Dajan:20210402221246p:plain

Stock market capitalization, billion USD, 2018 引用:Global Economy.com

2. FAANGのような超巨大企業が生まれる土壌がある

日本ですと、GAFAという呼び方が一般的でしょうか。NASDAQに上場されているFacebook、Amazon、Apple、Netflix、Googleです。この5社を足した時価総額は3.9兆ドルとも言われ、SP500の15%程を占めるそうです。こんな巨大企業は、他の国では生まれないでしょう。Too big too fail。

 

3. 米国ドルは世界の基軸通貨である

本来、通貨価値は国力に比例します。したがって、今後急激な少子高齢化と内需縮小を迎える日本の円を資産として持つのは危険です。米国ドルのキャッシュを持ちながら、米国株をトレードする、福利効果を得ながら長期積立を行う。これが資産形成のための基本戦略です。

 

個人的には、投資初心者の方ほど米国株をお勧めします。


株式ランキング

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村